フリーランスになって初めて勤めたピアノ教室での8年間。感謝!!

フリーランスで音楽講師

先日、約8年あまりレッスンを行っていた楽器店でのレッスンコースを、諸事情でいったん終了することとなりました。

また今後、違うかたちで継続する可能性はありますが、継続レッスンコースとしてはひとつの区切りとなりました。

振り返ってみると、自分の経験が少ない頃から育ててもらったこと、生徒さんや多くの方との出会いやご縁。音楽を通しての幸せな時間。
いろいろなことを改めて感じ、感謝の思いでいっぱいになります。

大学院修了〜就職〜そしてフリーランスに

滋賀県の、この お教室には本当にお世話になりました。

私は11年前に大学院を卒業し、就職活動をして音楽系の会社に就職しました。
その後、演奏への強い思いや学びたいことへの思いが膨らんで、その会社を退職し、初めてフリーランスとなったのです。
その後、演奏の勉強、活動を行いながら、母校の音楽高校や他の大学などで非常勤講師として働き始めました。

(この辺りのことはまたいつか書きたいと思っています)

このお教室は、フリーランスとなって一番はじめにお世話になった教室です。

前述の会社での先輩にご相談し、そのご縁で働くことになった職場でもありました。
このことは今でも、有り難かったなぁと思いますし「仕事や人間関係って、全部ご縁から来ている」と強く思います。

たくさんの生徒さんとの出会いで、育ててもらった

生徒との出会い、成長

当時、私は指導者としてはほぼ初心者でした。
学生時代や就職後も、音楽教室でアルバイトをしたり、知り合いのお子さんや後輩に少しレッスンをさせていただいたりしたことはありましたが、本格的な指導経験はほぼゼロでした。

この8年間、ピアノを通して生徒さんたちを育てるお手伝いをしていた一方で、私自身も育ててもらったと思います。

そうそう、初めてのお仕事がいきなり初体験の「公開レッスン」というもので(!!)、本当に緊張して、たくさん予習して当日を迎えたことを覚えています。

それから、教室のご担当の方にも親切にしていただき、また何よりピアノを学ぶ意欲にあふれた かわいい生徒さんたちとの出会いがありました。

小学校1年生から、今月までずっと通ってくれた生徒さん(現在中学3年生)。
お父様と息子さん、お2人で一緒に通ってくれた生徒さん。
数年後に、妹さんも一緒に来てくれるようになった生徒さん。
音楽高校、音楽大学と進んだ生徒さん。
いつもノートに音楽史や作曲家の似顔絵や自分なりの言葉で楽しく書いて見せてくれた生徒さん。
勉強と両立しながらも、バッハの平均律やショパンのエチュード、シューマンやラヴェルの素敵な曲を熱心に練習していた生徒さん。

書ききれませんが、一つ一つの時間を思い出すと本当に懐かしいです。

そして、もう卒業した皆さんのお顔を思い出すと、
いまもピアノを楽しく弾いていてくれたらいいなぁ、音楽を通して、もしくは、音楽から離れてしまったとしても、その人が素敵な人生を送っていたらいいなぁと願います。

長くレッスンに通ってくれた生徒さん

長くピアノを続けた生徒さん

先日、8年間、6年間とずっと通ってくれた生徒さんとの(いったん)最後のレッスンがありました。

2人とも、演奏が素敵で、私はいつも「魅力的な音楽だなぁ」と思いながらレッスンしていました。

たとえば、まだ譜読みを初めて1回目のバッハのシンフォニアや平均律。

おぼつかないところがありながらでも、
その曲の持つ雰囲気や拍子感、様式などを スッと気持ちよく表現してくれて、驚いたこともよくありました。

それから、ある日のレッスンでいきなり大変身して、ガラッと音色が変わったこと、情熱的な演奏をしてくれたこともありました。

これは、「上手い」とか「技術がある」とかではなくて、その人の感性や経験から ふっと醸し出るものなのです。

コンクールなどで結果が出ること、出ないこととありましたが
私はこの生徒さんたちの演奏がとても好きで、「この子の音楽はいいっ!」と、胸をはって思っていました。

そりゃあ、まだまだ伸び盛りの生徒さんですから、アドバイスすべきことや乗り越えるべき課題はたくさんあります。
レッスンも、厳しいこともあったと思います。

でも、いつも楽しく、元気をもらっていました。
通勤するには少し遠いのですが、レッスンが終わったあとには私自身、充実した、爽快な気持ちになっていたように思います。

だから、本当はもっと長くレッスンしたかった・・・という気持ちがあるのですが、自分の時間やこれからのライフスタイルのことを考えるとどうしても続けるのが現状難しいので、今回の結果に至りました。

最後のレッスンも、できるだけいつも通りに・・・そして、これからもずっとピアノを続けたい生徒さんですから、これからへ繋がっていくように思いをこめて行いました。

レッスン後にお話したときには、お二人ともお母様が涙ぐまれていて、私も胸がぎゅっと、しんみりした気持ちにもなりました。

これまでと形が違っても、新たなご縁が続きますように

ピアノを続ける

これからは、信頼できる先生にしばらくお任せしたり、また受験に向けて形・ペースを変えて学んでいかれます。

今まで長いこと私だけのレッスンを受けてくれていたので(それも、とても熱心に)、
違う風を受け、また新しい視点で学ばれることはきっとプラスになるのではと思っています。

またご縁は続きますので、今までと形は違っても、彼らの音楽の道や未来を心から応援していきたいと思っています!!

次に演奏を聴ける機会がとても楽しみですし、またお手伝いできることがあれば嬉しく思います。

そして、しばらく離れることになったお教室とも、また別のかたちでお世話になれたらと思っています。
これからもよろしくお願いいたします!

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。
友だち追加
もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!
◇◇◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA