ピアノ演奏配信で俯瞰(鍵盤の真上から)/ペダルのアングルを撮る機材とセッティング

ピアノの鍵盤を上から映す俯瞰アングルとペダルのアングルのセッティング機材

〜オンラインのピアノサークルやってます〜

ピアノを弾く方へ、
ちょっとした楽しみ・励み・学びをプラスするサークル。
Piano Plus+ サークルをのぞいてみませんか?

くわしくはこちら↓
ピアノを弾く方向けオンラインコミュニティ
「Piano Plus+ サークル」ができました!

今日は、ピアノの演奏を配信する方に向けて、

  • 鍵盤の真上から撮る俯瞰(ふかん)アングル
  • ペダルを映すアングル

に使っている機材とセッティングをご紹介します。

さいりえ
ご質問を複数いただいたので、記事にします!

俯瞰アングルはこんな感じで

鍵盤の上からの俯瞰アングル

ペダルのアングルはこんな感じです。

ペダルのアングル

(どちらの写真も、ピクチャ・イン・ピクチャで小窓にほかのアングルが映っています)

この記事では、これらのアングルに必要な機材やセッティングについてご紹介します。

鍵盤の真上からカメラで撮る俯瞰アングルのセッティング

鍵盤が真上から見れる!俯瞰(ふかん)アングルです。

たぶんいくつか方法があるだろうと思いますが、うちでは K&Mの「21430」というスタンドを使っています。

これが、めちゃくちゃ大きいのです…!

K&Mの21430でピアノ鍵盤真上からの俯瞰アングルで配信する写真

こんな感じですね。

  • 安定感…◎
  • 安心感(安全性)…◎
  • 機能…◎
  • コンパクトさ…×××
  • 価格…△
  • インテリア性…?

安全性の根拠は、土台です。なんと10キロ!

K&M(ケーアンドエム)の俯瞰スタンドの土台

ブームのスペックは次のとおり。

  • 高さは1340-2200 mm
  • ブーム部分の長さは 1100-2000 mm
  • 先端ミニブーム長さ:245 mm
  • 3/8、5/8インチ対応

下の写真は、組立前のもの。

真ん中より右上に写っている黒い筒型のようなものが重りで、カメラが倒れるのを防ぎます。

K&M(ケーアンドエム)の俯瞰スタンドのブーム

そして、このような画が撮れました。

鍵盤の上からの俯瞰アングル

鍵盤を上から撮るときのコツは

  • まっすぐのラインになるように気をつける
  • 鍵盤の両端の木の部分が映るほうが自然に見える

など。

カメラとスマホをWi-Fiで接続すると、手元でズーム操作もできます。

ピアノ鍵盤の真上から俯瞰で撮るアングルのアップ

これ一台あればまったく問題なく俯瞰アングルで撮れます。※ただし、カメラ用の雲台や変換ネジ(3/8から1/4へ)等の細かい部品は必要です。

ただ、とにかく大きいです(分解はできますが)。

あなたの練習室やスタジオに置けそうでしたらおすすめです!

ペダルの細かな動きを配信できるアングル

つぎに、ペダルのアングルです。

YouTubeの生配信でも、「ペダルの細かな動きが見れるのはとても嬉しい!

と複数の方からご意見をいただきますし、ペダルに関するご質問も活発に出ています。

ピアノのペダルを配信できるアングル

ペダルはこちらの三脚を使っています。

低い位置に置くだけで撮れますね。俯瞰アングルよりはお手軽です。

複数アングルの切り替えに ATEM Mini を使用

ただ、それぞれのアングルの準備ができたとしても、切り替えはどうするの?という問題があります。

ATEM Mini という機器を使っています。

Blackmagic Design/ATEM Mini【入荷待ち】【納期未定】

とっても便利です!

  • 4つのカメラと本機をHDMIケーブルで繋いで使用
  • 4つのアングルをワンタッチで切り替えられる
  • ピクチャ・イン・ピクチャ機能(小窓に別アングルを映し出す)もワンタッチでできる
  • パソコンやタブレット上の画像を共有することも可能

など、演奏や練習配信に嬉しい機能が満載で、しかもとても使いやすいのです。

ただ、今月(2020年4月)に買ったのですが、なかなか在庫が見つからず、いまも入荷待ちのようです。

また、2020年夏以降にはATEM Mini Pro という上位互換の機種が出るそうです。

直接ネット回線に繋いだりと、より配信に適した機能が搭載されています。

わたしはATEM Miniを使って、いまのところ 4つのアングルでYouTube配信を行っています。

  • ピアノの鍵盤と、わたしの上半身が映る、メインのアングル
  • 鍵盤・手にズームしたアングル
  • ペダルのアングル
  • ピアノの鍵盤を真上から撮った、俯瞰(ふかん)アングル

4つのアングルについてくわしくはこちらにも書いています↓

音声はピアノの音をステレオ録音で撮り、それに加えて声を撮るピンマイク、の3系統で撮っています。また別記事で機会があればご紹介します。

おわりに。俯瞰アングルとペダルアングルは配信を豊かにしてくれた!

この記事では見る人が楽しめて、役に立つ俯瞰アングルとペダルのアングルを紹介しました。

もちろん一番だいじなのは

  • 演奏の質
  • 話す内容
  • 配信の音質

だと思いますが、アングルの工夫は付加価値を与えてくれるなと思います。

わたしがピアノの演奏で悩んでいて、プロの人の演奏やレクチャーを聴けるなら、いろんなアングルで見れるのは嬉しいだろうなと思います。

これから、もっと中身のほうも充実させていきます!

俯瞰やペダルのアングルもお楽しみいただける、わたしのチャンネルはこちらです。

よろしければぜひ、チャンネル登録をお願いします。

▼Youtube「さいりえのピアノ練習室」をチャンネル登録する▼

Youtubeさいりえのピアノ練習室

 

〜オンラインのピアノサークルやってます〜

ピアノを弾く方へ、
ちょっとした楽しみ・励み・学びをプラスするサークル。
Piano Plus+ サークルをのぞいてみませんか?

くわしくはこちら↓
ピアノを弾く方向けオンラインコミュニティ
「Piano Plus+ サークル」ができました!

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。

友だち追加

もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!

◇◇◇

ーお知らせー

本気でピアノの練習・演奏に取り組みたい方のための特設サイト「Piano Plus+(ピアノプラス)」がオープンしました。

ピアノを愛する方のご訪問をお待ちしています!