【お手軽で嬉しい!】ZOOMのH2n-4KでオンラインレッスンもYouTubeレッスンも気軽にデビュー!

ZOOM Q2n-4K本体と同梱品

〜オンラインのピアノサークルやってます〜

ピアノを弾く方へ、
ちょっとした楽しみ・励み・学びをプラスするサークル。
Piano Plus+ サークルをのぞいてみませんか?

くわしくはこちら↓
ピアノを弾く方向けオンラインコミュニティ
「Piano Plus+ サークル」ができました!

さいりえ
この記事では、超お手軽にYouTube生配信やオンラインレッスンができるWebカメラ&マイク、ZOOMの「Q2n-4K」を紹介します!

こんにちは、さいりえです。

先日、マリンバ奏者で機材マニアの中田麦より、クラシック音楽のインターネット配信に必要な機材を徹底紹介する記事を寄稿してもらいました。

その中の「入門編」でご紹介した機材を、わたしも購入してみました!

ZOOMのQ2n-4Kです。

ZOOM Q2n-4K本体と同梱品

買った理由&お気に入りポイントとしては、こんなこと。

  • とにかくコンパクト&軽い!気軽に持ち運べる
  • パソコンにこれ1台つなげば、オンラインレッスンやYouTube生配信ができるので、機器や接続が苦手な人でも扱いやすい
  • ZOOM製なだけあって、音質はかなり良い!(画質はそこそこ)
  • micro SD カードを入れれば、小型ビデオカメラとして映像を記録することもできる

このように、気軽に&高音質で配信やオンラインレッスンに使えて価格は2万円台前半と、バランスのとれた機器です。

さいりえ
カバンにポンと入れて、出先でも演奏撮影やレッスンができそうでうれしい!

この記事では、Q2n-4Kのおすすめポイントや使う上での注意点、ちょっと残念なところをまとめていきますね。

ZOOM Q2n-4Kのお気に入りポイント

ZOOM Q2n-4K外箱

ではまず、Q2n-4Kの便利な点、気に入った点をご紹介します。

つぎの4点です。

  • とにかくコンパクト&軽い!気軽に持ち運べる
  • パソコンにこれ1台つなげば、オンラインレッスンやYouTube生配信ができるので、機器や接続が苦手な人でも扱いやすい
  • micro SD カードを入れれば、小型ビデオカメラとして映像を記録することもできる
  • ZOOM製なだけあって、音質はかなり良い!(画質はそこそこ)

順番に説明していきますね。

とにかくコンパクト&軽い!気軽に持ち運べる

とにかく小さい!

手のひらサイズです。

ZOOMのQ2n-4Kは軽量・小型でオンラインレッスンに最適

  • 外形寸法:58.7 mm(D)× 68.5 mm(W)× 83.0 mm(H)
  • 重量:124 g(本体のみ)

重量は124g。わたしが使っている iPhone 11 が194g なので、スマホよりも軽いですね。

コンビニおにぎり1個ぶんくらいです。

わたしは自宅と、徒歩10分ほどの実家で演奏の撮影や配信、そしてオンラインレッスンをしています。

毎日のように実家のレッスン室と行き来しているので、コンパクトに持ち運べるのはとても嬉しいポイント。

注意点としては、

  • 精密機器なので、ケースに入れる
  • レンズカバーをかならず付ける

レンズカバーは同梱されています。

こだわるなら、専用のソフトケースがあるとより安心ですね。

さいりえ
わたしは手持ちのポーチに入れています!

パソコンに繋ぐだけで生配信やオンラインレッスンができる!

もも
生配信をするには、高級なカメラやマイク、ミキサーなどが必要?
さいりえ
Q2n-4Kが1台あれば、もっと気軽に配信できちゃうよ!

Q2n-4Kは、小型の4Kハンディビデオレコーダー。

PC/MacとのUSB接続で、WEBカメラ 兼 USBマイクとして使用することができます。

これだけでOK!

こんなイメージで配置すれば良いです。

「Webカメラ」モードを選んで簡単な設定を行えば、パソコンを経由して音と映像を配信することができます。

(生配信する場合は、OBS studio という無料ソフトを使っています)

 

もちろんオンラインレッスンにも使えます。

Zoomのミーティングのマイクとカメラの設定をこの「Q2n-4K」に合わせれば、すぐに使えます。

さいりえ
音がきれいなのが嬉しい!

ただしケーブルは同梱されていないので、別途用意する必要があります。

わたしの使用パソコンはUSBなので、こちらを使用。

お使いのパソコンによって、ケーブルをご用意ください。

micro SD カードを入れれば、小型ビデオカメラとして映像を記録することもできる

Q2n-4Kは、次のような機能を備えています。

  • iOSデバイスのUSBマイクとして使用可能 (Lightning to USB Camera Adapterが必要)
  • 音声のみを録音するリニアPCMレコーダーとしても利用可能
  • もちろんビデオレコーダーとしても使用可能

ビデオレコーダーとして使う場合は、パソコンと繋ぐ必要はなく、これ1台で録画できます。

モバイルバッテリーで給電しながらの撮影も可能なのが嬉しいです。

しかも4K対応なので高画質!

ただし、micro SD カードが必要です。

4K画質で撮影・記録するには、書き出し速度が早い micro SD カードが良いです。

まだWebカメラとしてしか使っていないので、また撮影&記録したらアップします!

ZOOM製なだけあって、音質はかなり良い!(画質はそこそこ)

Q2n-4Kは「ミュージシャンのための4Kカメラ」として販売されています。

高精細な4K画質と、黒潰れや白飛びを抑えるHDR撮影機能で、細部まで美しく鮮明に録画。
内蔵XYステレオマイクで、その場の臨場感を比類なきハイレゾ音質で記録。
さらに進化した、ミュージシャンのための高音質ビデオカメラ。

120 dB SPLの耐音圧を誇るXYステレオマイクを搭載し、最高24bit/96kHzのハイレゾ音質をサポート。演奏の迫力やニュアンスを、ライブパフォーマンスの臨場感を、ありのままに記録します。(ZOOM公式ホームページより引用)

 

実際にやってみたら、立体感があってきれいな音でした!

オンラインレッスン等では、ひとまず十分な性能かなと思います。

↓サンプル映像。チック・コリアです!

Q2n-4Kの注意点やちょっと不満な点

便利で高音質で気に入ったQ2n-4Kですが、ちょっと残念な点や、注意点もあります。

本体のほかに必要なものがいくつかある

同梱品は上の写真のように、

  • 本体
  • レンズカバー
  • レンズフード
  • 単3電池2本

のみです。

  • パソコンと使用するならUSBケーブル
  • 単体で記録するなら micro SD カード
  • 持ち運ぶなら、安全に運べるケース

など、使用用途によっていくつかの周辺機器などが必要になりますのでご注意ください。

正直、画質はいまいち…?

音質は十分満足なのですが、正直なところ画質はそれほどではなかったです。

とくにWebカメラとして使用するときは4K出力できないため、

  • 画質が粗め
  • 広角レンズのため、端にひずみが出る
  • シーン別の設定ができるが、使えるモードがあまりない…?

などが、ちょっと不満でした。

広角レンズなので少しズームすると、そのぶん画質は落ちます。

まぁ2万円ほどの価格でこの機能なので、画質はこの程度でも仕方ないかなと思ってます。

  • 明るい場所で撮る
  • 照明を使う
  • ひずみが目立たないようなアングルにする

など、多少工夫できると思います!

また、micro SD カードに記録する場合は4Kで撮影できるので、もっと画質が良いのではと思います。

まだその機能は試していないので、試したらこちらの記事に追加します。

ピアノの音と話し声を別々に撮るのはちょっと大変

レクチャー動画などで、ピアノを弾きながらいろいろ解説したい場合、

「Q2n-4K 1台ではなくて、ピンマイクといっしょに使いたい!」と思うこともあります。

Q2n-4Kには外部マイク端子が付いているのですが、残念ながら、外部マイクを接続すると本体のマイクが作動しないという仕様です。

そのため、2系統で撮ることができません。

さいりえ
これが一番残念な点です…!

そのためピンマイクも併用して撮りたい場合は、別の機器を使う必要があります。

いまのところ、ZOOMのF1が良さそうです。

F1をオーディオインターフェースとして使い、

 

  • Q2n-4K で映像と全体の音声を撮る
  • F1にピンマイクを接続して、声を撮る

という撮り方ですね。

(F1-LPはピンマイクが付属されています)

ただこの場合、

  • 生配信の場合はOBSで音ズレなどの調整が必要
  • 撮影・記録の場合、動画編集ソフトで2つの音声をあわせる作業が必要

と、ちょっとややこしくなります。

まだ試していないので、うまくいったらこの記事に追記します!

まとめ〜Q2n-4Kはコンパクトでお手軽な生配信やオンラインレッスンに最適だった!〜

この記事では、ZOOMのQ2n-4K をご紹介しました。

残念な点もありますが、2万円台前半でこれだけの機能、音質、コンパクトさを実現できるので大満足です!

これまでYouTubeの生配信には1時間以上のセッティング作業が必要だったのですが、Q2n-4K なら3分くらいでできます。

  • しっかり準備しての、高画質&4アングル配信
  • お手軽な1画面配信

を使い分けられたらいいなと思っています。

また、オンラインレッスンには文句なしの性能なので、しばらく重宝しそうです。

たくさんの機器は揃えられないけど、生配信してみたい!オンラインレッスン機材がほしい!という方へ、ご参考になりましたら嬉しいです。

〜ほか、この記事でご紹介しているグッズ〜

〜関連記事〜

 

〜オンラインのピアノサークルやってます〜

ピアノを弾く方へ、
ちょっとした楽しみ・励み・学びをプラスするサークル。
Piano Plus+ サークルをのぞいてみませんか?

くわしくはこちら↓
ピアノを弾く方向けオンラインコミュニティ
「Piano Plus+ サークル」ができました!

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。

友だち追加

もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!

◇◇◇

ーお知らせー

本気でピアノの練習・演奏に取り組みたい方のための特設サイト「Piano Plus+(ピアノプラス)」がオープンしました。

ピアノを愛する方のご訪問をお待ちしています!