【動画紹介】「蜂蜜と遠雷」で風間塵が演奏したバルトーク「ブルガリアのリズムによる6つの舞曲」

蜂蜜と遠雷で風間塵が弾いたバルトークの

こんにちは、さいりえです。

これまで、Youtubeの演奏チャンネルに30本ほどの動画をあげており、当ブログではその一部を紹介しています。

今日は、ちょうど1年ほど前にアップした動画が、最近よく視聴されているのでご紹介しようと思います。

バルトークの、ミクロコスモス第6巻「ブルガリアのリズムによる6つの舞曲」です。

なぜ視聴されているのかな?と思ったのですが、ベストセラー&映画化された「蜂蜜と遠雷」の中でも風間塵という登場人物がコンクールで弾いている曲なんですね。

その関連での検索&視聴もあるようです(もちろん、本と関係なく検索してご視聴くださっている方もおられます)。

created by Rinker
¥803 (2020/02/20 14:01:35時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥803 (2020/02/20 17:50:31時点 楽天市場調べ-詳細)

バルトーク:ミクロコスモス第6巻より 148~153番「ブルガリアのリズムによる6つの舞曲」

蜂蜜と遠雷では、風間塵がコンクールの第2次予選で弾いた曲だそうです。

全6巻からなるミクロコスモスの、最終巻(第6巻)のさいごの6曲。

それぞれ、混合拍子からなる個性が際立ったリズムでできています。

この動画は、2018年12月のコンサートライブ映像です。

「蜂蜜と遠雷」の映画では、藤田真央さんが風間塵のピアノ演奏を担当

さて、この風間塵ですが、映画ではなんと藤田真央さんがピアノ演奏を担当されています。

藤田真央さんといえば2019年のチャイコフスキー国際コンクールで第2位に輝いた方。

わたしもライブ中継を観ましたが、セミファイナルのショパンのソナタが素晴らしかったです!ふくよかで自然な呼吸、音楽への愛情が溢れていました。

「蜂蜜と遠雷」の曲目を演奏されているCDもあるようですが、この「ブルガリアのリズムによる6つの舞曲」は収録されていないようですね。

バルトークのミクロコスモスについて

ミクロコスモスは初歩の1巻から、演奏会に使える第6巻まで、バルトークのさまざまな魅力、アイディア、書法がちりばめられたすばらしい教材です。

↓今回ご紹介した動画の「ブルガリアのリズムによる6つの舞曲」は第6巻の最後に入っています。

わたしもレッスンでも積極的に用いている曲集です。

Youtubeの練習配信チャンネルのほうでもいくつか撮っています!

あれやこれやしゃべりながら、1曲ずつ順番に弾いています。

第4巻から始めているシリーズです。

(第6巻の最後が153番なので…いつ終わるのかな)

第4巻はこちらです↓

まとめ

この記事では、「蜂蜜と遠雷」でも出てくるバルトークのミクロコスモス「ブルガリアのリズムによる6つの舞曲」の演奏動画をご紹介しました。

Youtubeはアナリティクスと言って、「どのくらい動画が観られているか」「どういう経路で、この動画を見つけて観てもらっているのか」などをデータとして見ることができます。

わたしのYoutubeチャンネルはまだまだなので、ブログのアナリティクスほど本格的に分析しているわけではないのですが、ある日

「ん…?バルトークは、蜂蜜と遠雷経由で来られている人も多いんだなぁ」と気づいたので、この記事で少しご紹介してみました。

Youtubeは、

・演奏動画を載せるチャンネル
・練習風景を載せるチャンネル

の2つ運営しておりますので、新着動画の情報をお知りになりたい方は、ぜひチャンネル登録お願いします。

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。
友だち追加
もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!
◇◇◇

ーお知らせー

本気でピアノの練習・演奏に取り組みたい方のための特設サイト「Piano Plus+(ピアノプラス)」がオープンしました。

ピアノを愛する方のご訪問をお待ちしています!

オンラインレッスンサロンはじめました

さいりえのオンラインレッスンサロンについて

noteマガジン「さいりえのオンラインレッスンサロン」は、オンラインサロンの要素を入れた会員登録制マガジンです。

ピアニスト・音高講師が、日々のピアノ練習やレッスンの現場で得た気づきをテキストと動画でシェアしています。

登録会員の方からの
・リクエスト
・個人的な相談・質問(ピアノ演奏全般・作品・メンタル・進路など)

も受け付けています。

あなたのご質問への回答も記事にしていきます今日よりも明日、素敵な演奏めざしませんか?
お待ちしています。