新型コロナウイルスで世の中や音楽家の生活が変わった中での自分の変化と思い

〜ピアノのレッスンや発表会がお休み中の方へ〜

2020年4月現在、オンラインによるピアノレッスン・サポート・動画アドバイスを行っております。

詳細はこちらからどうぞ→【期間限定】コロナ自粛・休校期間のピアノの練習応援します!オンラインサービスメニュー

お茶

新型コロナウイルス感染症の影響が世界中に出ていますね。

とくに中小・個人企業や接客・観光業などには業務上の大きな影響が出ており、音楽業界も例にもれず…です。

さいりえ
わたしも、コンサートやレッスンのキャンセルがあり収入もやや減っています

今日は自分が思うことや最近のことをまとめておこうと思います。

この記事(日記)のポイント

・自分に起こった変化
・変化を受け止めて、今やっていること
・広い視野で見たときの話

※追記…この記事は、3月17日時点のものです。それ以降の情勢・状況の変化による心情・行動の変化については書けていませんのでその上でお読みいただけましたら幸いです。

自分に起こった変化と現状

まず、この1ヶ月ほどで起こった変化です。

仕事がやや減った

レッスン、コンサートともに仕事が減りました。

それから、生徒さんの本番(コンクールやコンサート)もたくさん中止になってしまい、大変胸が痛みます。

仕事のことですが、完全にゼロにはなっていません。

レッスンは、数名の方がキャンセル、延期となりましたが、いつも通り来られる方、またオンラインレッスンに切り替えた方もおられます。

わたしは手の消毒や教室の換気、消毒スプレーを置くなどできる限りの準備をして、生徒さんのご判断、ご希望もお聞きしています。

電車で来られている生徒さんもご心配のため、親御さんが送迎していただける日時に変更したりもしています。

ホームコンサートは小さな規模で運営していましたが、4月以降はYoutubeでの生配信等も考えています。

時間がかなり増えた

仕事が減ったので、時間がけっこう増えました。

もともと3月中旬〜4月上旬は少し時間の余裕ができる時期でもあり、自由な時間がもてるのは素直にうれしい面もあります。

いろいろ、じっくりやりたいことや今後につながることなどをやっています。(この下でくわしく書きます)

思うこと

ふだんから、「もう少し仕事は減らしてもいいな」という思いはあります。

でも、「自分の意思で減らす」のと「自分にはどうしようもできないことが原因で減る」のは違います。

自分でどうしようもできない場合、一時的なら良いのですが、いろいろ考えてしまったりします。

精神的に、ちょっとしたチクチクしたものは残りますね。

(この先世の中がもっと悪いほうに動いていったら、音楽という仕事は…と考えたりする)

 

時間ができたので、最近取り組んでいること

さて、時間ができたこともあり、最近やっていることを書いていきます。

仕事、音楽活動の柱としては

  • 日々の自分の練習
  • ふだんのレッスンの仕事
  • オンライン活動

の3本です。

(レッスンは上に書いたとおりなので、ここでは省略します)

ピアノの練習

ホームコンサートが近いこともあり、最近はソロの練習時間を多くとっています。

(いつもこのくらい練習できたらいいのですが…)

小さめの本番を積み重ねながら、ピアノに向かう基礎体力を上げていきたいなと思います。

最近は、毎日の練習日記をnoteのオンラインサロン内で書いています。

オンラインサロンでの発信

上に書いているオンラインサロンですが、現在20名ほどの会員さんがおられます。

月980円で、ミニポイントレッスン動画やお悩み相談への回答、わたしの練習日記などをご視聴いただけます

たとえば「対面の1レッスン1万円」と比較したらどちらがどうかな…?と思いますが、少なくとも「損した」と思われないように、「良かった!」と思っていただけるように、毎月いろいろ考えつつ、できるだけ積極的に更新しています。

はじめにお1人、2人、と入ってくださったときに、「この人だけのためにもがんばろう!」と思った気持ちをいまも忘れずにやっています。

ちょっとした空き時間に動画を撮ったり、夜中や早朝に編集、執筆したりして継続しています。

さいりえ
最近は、オンライン活動の中でいちばん力と時間を注いでいます

現在は、

  • お悩み相談(今月は、バロック/古典派の演奏の基本とNG例について、など)
  • 和声分析ミニレクチャー動画
  • 演奏に関するミニポイント動画

のほか、2週間のリアルな練習日記を公開しています。毎日公開というのはなかなか緊張感と臨場感があります。

▼さいりえの練習日記をのぞいてみる方はこちら▼

オンラインサロンで練習日記を公開しています

※月980円で練習日記のほかレッスンポイント動画などが配信されます

さいりえのオンラインレッスンサロンはこちら

LINEでオンライン企画を行った

今回、時間ができたことと、全国の学校が休校になったりコンサートやコンクールが中止になったり…というのを聞き、特別企画を行いました。

  • お悩み相談室
  • 演奏に一言コメント企画

このような企画です。

20名以上の方がご参加くださいました。

たくさんの方に喜んでいただけて、そして新しい出会いもあり良かったです。

ただ、「空いている時間で行う」という制約ありなので、時間にかぎりがあり一定期間で〆切りました。

やはり、自分の練習や、実際にわたしのレッスンに通ってくださっている生徒さん、会費を払ってくださっているサロン会員の方、そして身近な人につかう時間をできるだけ濃いものにしたいという前提があります。

新しい企画や出会い、未来につながることにつかう時間や気持ちも確保したいのですが、そのバランスは気をつけていきたいと思っています!

新しい読書体験を始めてみた

Amazonの Kindle unlimited (Kindle のたくさんの本が月額制で読み放題のサービス)を1年弱ほど契約しているのですが、「もっと時間を活用したい」と思い、おなじくAmazonの Audible (本が音声になっていて、聴けるサービス)の体験をはじめました。

理由はこんな感じです。

  • 車の中でYoutubeを聴いたりしていて、本ならもっと勉強になる
  • 夜布団の中でKindleを読むのは目が疲れる
  • 2ヶ月無料だから(重要)

Kindle unlimited より対象の本の数が少ないのがちょっと残念なのですが、目で読むのとはまた違った体験だし、時間のつかい方として別の種類になるので、活用の道がありそうです。

Audible にはふだん1ヶ月の無料期間がついているのですが、4月7日までに登録すると2ヶ月体験できるそうです!

\手がはなせないときに本を「聴ける」/

AmazonのAudibleを見てみる
※いまだけ2ヶ月無料

さいりえ
この機会にどんどんインプットするぞ〜!

今後や世の中を見て思うこと

世の中の波も、日に日に変化していくでしょう。

でも今回、芸術という分野、音楽家の立場の弱さをあらためて感じることとなりました。

世の中が乱れたときに、真っ先に切り捨てられるかもしれない。

  • いざとなったらどうするのか
  • 自分は社会に対して何ができるのか

を、ふだん以上に考えています。

とりあえず生活に関しては、いまできることをやるしかありません。

ピアノの仕事をしている人でここまでやっている人は何割くらいおられるかわかりませんが、いちおうリスク管理ということでこの程度のことをやっています。

ただ、世の中がひっくり返るようなことになったらそれも意味ないなぁ、と思ったりします。

ときどき後ろ向きなことを考えつつも、日々できることをやっていきます。

とりとめもない日記ですが、お読みいただきありがとうございました!

 

〜ピアノのレッスンや発表会がお休み中の方へ〜

2020年4月現在、オンラインによるピアノレッスン・サポート・動画アドバイスを行っております。

詳細はこちらからどうぞ→【期間限定】コロナ自粛・休校期間のピアノの練習応援します!オンラインサービスメニュー

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。

友だち追加

もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!

◇◇◇

ーお知らせー

本気でピアノの練習・演奏に取り組みたい方のための特設サイト「Piano Plus+(ピアノプラス)」がオープンしました。

ピアノを愛する方のご訪問をお待ちしています!

オンラインレッスンサロンはじめました

さいりえのオンラインレッスンサロンについて

noteマガジン「さいりえのオンラインレッスンサロン」は、オンラインサロンの要素を入れた会員登録制マガジンです。

ピアニスト・音高講師が、日々のピアノ練習やレッスンの現場で得た気づきをテキストと動画でシェアしています。

登録会員の方からの
・リクエスト
・個人的な相談・質問(ピアノ演奏全般・作品・メンタル・進路など)

も受け付けています。

あなたのご質問への回答も記事にしていきます今日よりも明日、素敵な演奏めざしませんか?
お待ちしています。