夏の弾きあい会レポート

先週、レッスン室にて生徒たちの弾きあい会を行いました。

コンクール数週間前~数日前の人や、つい最近弾き終わった人、至近距離での演奏は、それぞれに気迫あふれるものでした。

初参加の時は緊張していたけれど だんだん堂々と弾けてきたり、数か月前、1年前からぐっと成長していたり、今回も多くの収穫があったと思います。

終わって、冷たいお茶を飲みながら

・弾いてるつもり、できているつもり、ではなく確実に自分の音を聴き、楽器、鍵盤を感じながら弾くこと

・どんな音もよく歌うこと(曲により違いはありますが)

・レッスン室は小さいけれど・・・本番はホールでの演奏。留意するポイント

など、個々に確認しました。

ところで今日、別分野のイベントにチャレンジしている友人の言葉を伝え聞きました。

あるイベントを終えて、こう感じたと。

「順位に関係なく、イメージ通りの成果を出せた」

「自分たちの目標があって、それができてよかった」

これを聞いて、とても清々しい気持ちになり、本当に、その通りだ!!と共感しました。

人と比べることより、自分自身の課題、目標を持って、それに向かい乗り越えていくこと。
これが何より大事なことだなと。私自身にも言い聞かせました。

力を出し切れることが一番ですね。

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。
友だち追加
もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!
◇◇◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA