ポキンズクリスマスコンサート終演しました〈プログラムノート〉

12月23日(水祝)レストランポキンズのクリスマスディナーコンサートが無事に終演しました。

151223a

先日もこちらにプログラムを載せましたが、当日の解説も加えてもう一度振り返っておこうと思います。

F.シューベルト「冬の旅」

1827年に作曲された歌曲集です。若い男性が失恋し、村を出て旅に出る・・・という歌です。
一つひとつの曲が味わい深く、宝物のようです。
私のつたない言葉でこの曲の多くをお伝えすることは難しいと思いましたので、簡単に内容だけご紹介します。

いつか全曲勉強し、演奏できますことを願いながら。

    • 1.おやすみ

 

    • 寒く冷たい冬の夜、若者は村を去っていきます。また、孤独に帰る悲しみ、寂しさが「あからさま」ではなく「とつとつと」歌われていきます。

 

    • 2.菩提樹

 

    • 菩提樹の木陰での、甘い思い出。ざわめく枝の様子とそれを感じる若者の心が描かれています。

 

    • 3.春の夢

 

    • 色とりどりの花、愛の夢。そして夢から目覚めたときの暗い思い。ふたたび目を閉じ、思いをはせる・・・

 

    • 4.郵便馬車

 

    失恋相手の彼女が住んでいる街からの郵便馬車のホルンの音が聞こえてくる。明るく陽気な音とはうらはらに、若者の心は。

E.W.コルンゴルト「不滅なるもの」

コルンゴルトは1897年生まれ。幼い頃からオーストリアで活躍し、モーツァルトの再来とも言われたほどで、オペラも発表し名声を得た作曲家です。
1938年アメリカに亡命してからはハリウッドなど映画音楽を数多く手がけ、アカデミー賞も受賞しました。
後期ロマン派の独特の旋律や和声、そして大衆に愛される魅力を持ちあわせています。

「不滅なるもの」は1927年に作曲。
人生の中で不滅なもの・・・「愛」・・・「自然」・・・「家族」・・・「死」・・・そして、再び「愛」の5曲です。

一つ一つは小さな曲ですがとてもメッセージ性の強い作品集でした。
以前伴奏したことのあるR.シュトラウスの歌曲も独特の魅力があり好きだったのですが、やはりどこか共通点を感じました。
そして、映画音楽界でも後に活躍されるとのことで、ドラマチックな曲想が印象的な作品です。

コルンゴルトのピアノ曲は実は知らなかったのですが・・・調べてみるとたくさんあるようなので、弾いてみたくなりました。

H. ヴォルフ 「イタリア 歌の本」より

フーゴー・ヴォルフもオーストリア出身の作曲家です。

「イタリア 歌の本」は男女の全46曲の歌からなる曲集で、ヴォルフの作品の中でも最高傑作と言われています。
今回、綾子さんと創さんがその中から13曲を選び、「男女の愛憎劇」として一本の舞台のように組み合わせてくださいました。
恋人の男性が浮気をしてしまい、怒る女性に愛を語り許しを請う・・・というストーリーです。

さて物語の結末はどうなったのでしょうか?
・・・・・・

なんと女性のほうが、各地に10人もの恋人がいるのよ~と言って去ってしまいました!

この曲集は、実は綾子さんと創さんと一緒に2年前にびわ湖ホールのロビーコンサートで演奏させていただきました。
その時からとても好きな曲集です。
ドイツ語のことばの美しさが際立っているように思います。

またどこかで、他の曲もまじえて演奏できる機会があれば嬉しく思います。

J.ラター「クリスマス キャロル」より

    • 1.天使のキャロル

 

    • 2.灯火のキャロル

 

    3.スターキャロル

最後は、クリスマス前にふさわしいラターのキャロルを演奏いたしました。ラターの曲は他にも好きな曲がありますが、どれも本当にきれいで心が洗われます。

151223b

共演させていただいた綾子さん、創さん。

綾子さんとは音楽高校時代からのお付き合い!創さんはびわ湖声楽アンサンブルでもご活躍されていた歌手です。
ドイツ帰りのお二人。
感情がぐっとあらわれる綾子さんの歌声、素朴で深みある創さんの歌声。そして各作曲家の魅力ある作品たちに触れられる、貴重な機会となりました。

レストランポキンズのマスターSさん、素晴らしいコーディネートとお食事をありがとうございます。

151223d

151223c

とっても美味しく、他ではいただけないお味です。
そしてお忙しいクリスマス前にお越しくださいましたお客さま方、本当にありがとうございました。また演奏させていただける機会を楽しみに精進してまいりたいと思います。

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。
友だち追加
もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!
◇◇◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA