「もしどんな曲でも好きなふうに弾けるなら、どんな演奏をしたい?」

もしどんな演奏でもできるならどう弾きたい?未来の目標と自分

もし好きなふうに思ったとおりに弾けるなら、どんな演奏をしたい?

この問いは、ときどき自分に問いかけていること。

たまに忘れちゃうこともあるけど、自分を見失いそうになったら、問いかけます。

過去/現在/未来、どこに意識がありますか?

人生の時間は、過去/現在/未来のどれかですよね。

どこに意識をおくか、人によってけっこう違うかもしれません。

わたしはけっこう未来志向なほうだと思います。

過去も大事でかけがえのないもの。現在の一瞬一瞬も大事にしたい。

でも、未来のことを一番意識していると思います。

 

未来は希望でもあり、不安でもある。

だから、わたしはけっこうな心配症でもあります(〜〜になったらどうしよう、など細かく考えちゃう)。

できるだけ「希望」のイメージを強くもつようにしています。

未来の理想から逆算していまを生きる

最近もいくつかの選択をしましたが、「数年後、どんな自分でありたいのか」を考えて決めました。

未来の自分に向かって生きていくのは、こんな感じです。

  1. 未来の自分の理想像、目標をかかげる(たとえば5年後など)
  2. その目標を達成するために1年後どうなっているか?考える
  3. そのために何が必要なのか、考える
  4. 実現に向けて具体的に行動する

※目標を達成することは可能/すでに達成している自分をイメージする

(意識的・無意識的にこのように生きている方はたくさんおられると思います)

 

もちろん、目の前のことや、昨日起こった出来事などで心がざわつくことも多くあります。

でも、「自分が本当に願っていることは?」「自分や周りの人がみんな幸せな状態ってどんな状態?」と、考えると思考回路が切り替わるだろうなと思い、必死で(?)切り替えています。

最近は、目の前の悩みを必死で解決しようとするより、未来から答えをもらえないかな〜と思ったりしています。

演奏も同じ。未来の理想から今日の練習を考える

ところで、これって演奏も同じだなと思っています。

理想の演奏を頭の中に描く。

そして、そこに近づくために練習していく。

理想がない状態では、「どんな練習をしたらいいの?」となってしまいます。

それで、

  • とりあえずまだ弾けてないところを弾けるようにしようとか
  • 昨日よりテンポを上げてみようとか

そういう観点で練習してしまいます。

「昨日」から出発しても大きな成果が得られないことが多いです。

そんなときは、「未来」から出発して練習するように、頭を切り替えます。

 

メンタルブロックをはずす

ここまで考えたときに、ネックになってくるのが「メンタルブロック」。

これまでいろんな本を読んだり人からお話を聞いたりして、いつも「あ〜わたしメンタルブロック強いなぁ」と感じちゃいます。

でも、

そんなこと、できるわけないし・・・

そんなふうに弾けたらいいけど、弾けるわけないし・・・

と、思った時点でできないんですよね。

メンタルブロックが強すぎると、やりたいことや弾きたい演奏像すら浮かんでこないことも。

もし、どんな音でも出せるなら?

どんな曲でも思ったとおりに弾けるなら?

どんな演奏をしたい?

自分に問いかけるようにしています。

そうすれば、新しい気持ちになり、新しい理想が浮かぶこともあるから。

あなたも、問いかけてみてください。

もし、どんな曲でも好きなように弾けるなら、どんな演奏をしたい?

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。
友だち追加
もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!
◇◇◇

ーお知らせー

本気でピアノの練習・演奏に取り組みたい方のための特設サイト「Piano Plus+(ピアノプラス)」がオープンしました。

ピアノを愛する方のご訪問をお待ちしています!

オンラインレッスンサロンはじめました

さいりえのオンラインレッスンサロンについて

noteマガジン「さいりえのオンラインレッスンサロン」は、オンラインサロンの要素を入れた会員登録制マガジンです。

登録会員の方からの
・リクエスト
・個人的な相談・質問(ピアノ演奏全般・作品・メンタル・進路など)

を受け付けています。

あなたのご質問への回答も記事にしていきます(内容を書かれたくない場合はその旨お知らせください。会員の方からのご質問にはメール等で直接回答します)。

今日よりも明日、素敵な演奏めざしませんか?
お待ちしています。