ピアノの効率的な練習計画。現状・行動・時間を「見える化」してスッキリ!

こんにちは、さいりえです。

最近、こんなことで悩んでいました。

・以前のコンサート準備で、なかなか時間をうまくつかえずに、モヤモヤして無駄な時間を過ごしてしまった

・コンサート本番でも不安を抱えてしまった

・今年は絶対にそれを改善したい!

こんなことを考えているときに、「スケジュール管理」や「タスク管理」について、フリーランスの友人と話をしました。

それに刺激を受け、「練習カレンダー」を作ることにしました。

練習カレンダーは3つのステップで作成し、その結果いろいろな「良いこと」がありました。

ステップ1:現状を「見える化」して整理する

ピアノの練習スケジュール

頭の中でゴチャゴチャしていたことを洗い出しました。

GW頃までに、本番の数は大小合わせて今のところ10ほど。

全部一通り弾いたらおそらく7~8時間分くらい?

時間を確保して自分のソロのレパートリーも勉強しておきたい。

それらをすべて、以下のようにExcelに入力していきました。

・本番や合わせの日程
・どれだけの曲をいま抱えているか。急ぐもの、少しずつ取り組むもの
・毎日、どのくらいの時間をとれるか
・レッスンやその他の仕事、プライベートの予定がどのように入っているか(入れるか)

ステップ2:行動を「見える化」して計画する

以下のように、行動を整理して、書き出していきました。

・やりたいことを確認 

・本番や目標から逆算し、どの曲をいつ始めるのか。とくに力を入れて練習する時期を考える

・日々の使える時間の中で、縦軸(その日の時間)と横軸(その曲の長期計画)を見ながら、その日どの曲を練習・勉強するのかを振り分ける

※友人から「重要で、緊急でないこと」から始めると良いと教えてもらったので、それを確認。
(私が貸した「7つの習慣」に書いてあったことで、着実に実践している友人を尊敬!)

160302
(作成中のもの)
時間数や内容ではなく、直感的にピンクとオレンジで色を塗るのみにしました。

つぎに、

・レッスンもペース良く入れられるように個人もしくは曜日ごとに入力し、チェックする

そして、

・全体のバランスをチェックする

このようにやっていきました。

ステップ3:時間を「見える化」!こんな発見がありました

スケジュールをしっかり設定すると、次のような発見・変化がありました。

優先順位の高いことがはっきりした。

ピアノの練習の優先順位

焦ることはない、順番に確実にやっていけばよい、ということがわかり気持ちがラクになりました。

「今日やること」がはっきりした

やることがはっきりする分、集中できます。結果、時間も空きます。

→案内作成、プログラム作成など、他の仕事に費やせる時間も確保できそうです。

→ゆっくりお茶を飲む、愛犬と遊ぶ、などやりたいこともでき、気持ちがラクになります。

同時に、「今日やらなくてよいこと」もはっきりした

1日の限られた時間をつかうのに、決めたことだけに集中し「他のことができなかった・・・」と気にしなくてよさそうです。

できないことも、はっきりした

これ以上は時間がとれない、自分には負担が大きい、質が低下してしまう、というラインも見えてきました。

それを越える分のご依頼やお誘いはお断りしたり、日程をずらして提案したりすることができます。

ということでほとんどが「気持ちがラクになる」という結果をもたらしてくれそうです。

まとめ〜思考スッキリ、効率よく練習しよう!〜

日々をどのように過ごしていくか?

過ごし方、方法、時間配分も大切ですが、それ以上に「気持ちがスッキリできているかどうか」が、わたしにとっては重要だと気付きました。

(もうひとつ、健康であることも非常に重要です)

焦っても、不安になっても、どんと構えても、ぎゅっと集中しても、楽しんで練習しても・・・自分に与えられている時間は同じ

それなら、思考をすっきりとさせて、効率良く集中して準備していこう!

そんな気持ちでいます。

すぐ面倒になるタイプなので、楽しくラクに続けたい・・・と思っています。

追記・・・このタスク管理を元にもう一本記事を書きましたのでよろしければこちらもお読みください。

未来に弾く曲から練習しよう!〜「7つの習慣」から考える練習・レッスン〜

 

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。
友だち追加
もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!
◇◇◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA