単発アドバイスレッスンの記録/小学生

今日は朝から夕方まで単発アドバイスレッスンでした。
小学2年生〜6年生の9名の生徒さんたちです。

piano-dog-lesson

みんな笑顔がとても可愛くて、演奏への意欲や気持ちが溢れていて元気をもらえました!

今日自分の中で記憶に残っていることをメモしておきます。

アドバイスレッスン・主な記録

拍子を感じる/ウラ拍はどこに行く? (速い曲)

・2つの音の間の軌道・空間を感じる(まっすぐ?目の前?遠くまで?)

・優しくても、軽くても、小さくても・・・それでも、「聴こえるように・伝わるように

・ジャンプ、ジャンプ、ジャンプではなく、ホップ、ステップ、ジャンプ、がよいところ

・生き生きノッて弾く/ぐ〜〜っと考えて弾く/サラサラ〜と描くように弾く・・・曲によって違う、いろんな感覚

・音色、バランスの変化。イメージができたら徹底的に

・丁寧にコツコツ練習することで音が磨かれる

・大きな模様、設計図を持とう

呼吸と、体と、音のつながり。

・握りしめる⇔手放す

受講してくださった方たちのこれからの演奏・練習に、何かプラスになることがあれば嬉しく思います。

今回は簡単なメモですが、もう少し詳しく書いている記事もあります。

いま思うこと・・・

単発レッスンの経験は継続レッスンに生き、継続レッスンの経験は単発レッスンに生きる。

そして、演奏の経験はレッスンに生き、レッスンの経験は演奏に生きる。

piano-dog-lesson

私も、振り返りと反省と勉強を繰り返す日々ですが、昨日より今日、今日より明日と一歩一歩をめざしています。

出会いのある方々そして生徒さんと、音楽を通してたくさんのことを共有できたらなと思います。

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。
友だち追加
もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!
◇◇◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA