ピアノ演奏動画のカンタン撮影。スマホ+外付けマイク vs 小型カメラのサンプル映像を比較!【iPhone11+iQ7 vs Q2n-4K】

ピアノ演奏撮影・手元のアップ写真

〜オンラインのピアノサークルやってます〜

ピアノを弾く方へ、
ちょっとした楽しみ・励み・学びをプラスするサークル。
Piano Plus+ サークルをのぞいてみませんか?

くわしくはこちら↓
ピアノを弾く方向けオンラインコミュニティ
「Piano Plus+ サークル」ができました!

こんにちは、さいりえです。

今年はコロナの関係で、コンクールもオンラインで動画を撮って提出…というのが増えました。

ホールを借りて、良い機材を使って、さらに専門の技師さんに撮ってもらって…というのがベストなのかもしれませんが、なかなかそれも大変ですよね。

  • 知識も技術もあんまりないんだけど、大丈夫かな…?
  • 持っている機材+αでどのくらいの音質・画質のものが撮れるんだろう?
  • オンラインのコンクールで、どのくらいの質が求められるんだろう?
  • 音質や画質の良し悪しは結果に左右する?

と不安に感じる方も多いのではと思います。

そこでこの記事では、わたしが持っている【超カンタン機材】で、どのくらいの質の映像が撮れるのか?のサンプル映像をご紹介します!

(とは言え、曲もピアノも部屋も違うので、本当に比較するなら同じ条件のほうがいいですよね…!近々撮ろうと思います!)

カンタン撮影①スマホと外付けマイクでピアノ演奏を撮影!画質と音質は?

まず、スマホと外付けマイクの音質と画質です。

ZOOMのiQ7を使いました。

オンライン化が加速してからというもの、わたしの周りでも売れに売れている外部マイクです。

超高性能というわけではないですが、ふだん使いには十分です。何よりコンパクトで扱いやすい。

こちらで撮った演奏をご紹介します。

【使用機材・アプリ】

  • スマホ(iPhone11/Proではありません)
  • 外付けマイク(ZOOM iQ7)
  • スタンド+スマホホルダー
  • アプリはProCam

【その他の条件】

  • 自宅ピアノ室①
  • スタインウェイA型
  • ショパン 練習曲 Op.10-5『黒鍵』

※アングルはあまり良くありません。コンクールなどで提出するときは規定どおりに撮りましょう!

すごくツヤのある音…というわけでもないですが、「何をしようとしているか」がよくわかると思います。

スマホの内蔵マイクですと自動的にノーマライズ(音量調整)されたりして多少平べったい印象になってしまいますが、外部マイクは正確に音声を拾ってくれます。

スマホは、機種にもよりますが、このサンプルの iPhone11 の場合、画質は十分といえるでしょう。

自宅で手軽に撮りたい、という場合は十分使えますね。

さいりえ
もちろんホールを借りて持っていって使うこともできますよね!

iQ7については、こちらでくわしいレビューや操作方法を書いています。

カンタン撮影②これ1台でOK!音楽用に作られた超小型ビデオカメラ

もうひとつは、これまたZOOM製なのですが、小型カメラ「Q2n-4K」。

録音・録画機としても、パソコンを通してのWebカメラとしても使える便利なアイテムです。

こちらも、けっこう売れています。わたしも使っています。

【使用機材・アプリ】

  • Q2n-4K
  • 周辺機器(スタンド、単3電池、micro SDカード)

【その他の条件】

  • 自宅ピアノ室②
  • ボールドウィン
  • プロコフィエフ ソナタ 第7番 Op.83 第1楽章 ※途中まで

※ズーム〜広角は5段階に調整可。こちらはズームの2段階目に合わせています。
体全体など撮る場合は広角にするか、ピアノからもう少し離して置くと良いと思います。

このカメラは音楽家用に開発されただけあって、このサイズ感にしては音質がかなりキレイですね。

上でご紹介した【スマホ+外部マイクiQ7】よりも、奥行きや残響がある気がします。

音質は、正直 iPhone11 のほうがきれいですね…うーん一長一短。

そして、そもそも部屋もピアノも曲も違うので、正確なサンプルとは言い難いですよね。後日、同じ条件で撮り比べしてみたいと思います!

Q2n-4Kについては、こちらでくわしいレビューや操作方法を書いています。

オンラインコンクールって、音質や画質で評価が変わっちゃうの?

オンラインコンクールに動画を提出するってどうなんだろう?と不安に思われる方もおられると思います。

ホールで1回きりの演奏をするのとは、全然勝手がちがいますよね。

  • 撮り直しできちゃうなら、もはや本来のコンクールと違っちゃうよね?
  • 音質や画質、どのくらいならいいの?
  • 動画の質や環境で差がついちゃう?
  • 楽器もホールもちがうし…

という疑問もあるかと思います。

わたしの考えとしては

【考え方について】

  • 従来のコンクールとはちょっと違う形と思って新しい気持ちで準備したほうがいい(音楽的にめざすことは同じとしても)
  • 何度でも弾き直せるというのも良い面と悪い面がある。新鮮さを失ったり、お仕事みたいな演奏になってしまったり。自分なりに線を引いて取り組むと良い
  • オンラインはここが違うから嫌だ、ここが良くない…と悪い面が気になるならいったんやめて様子を見るのもひとつ

【音質について】

  • 音質はやはりそこそこ良いほうが演奏、やっていることがクリアに伝わりやすい
  • 自分の音楽、演奏を表現できる!と思える楽器や空間で弾けると良い
  • 音量レベルも適正に(音割れしない&小さすぎない)

【画質・アングルについて】

  • 画質はそこまで最高品質でなくても大丈夫と思う。でも悪すぎると印象が悪い(やけに暗いとかボケてるとかは×)
  • アングルも大事。規定にそっているか/大きさはほどよいか/水平などが歪んでないか

【その他】

  • 規定はしっかり見ましょう!
  • 仮にスマホで撮るとしても、チェックはパソコンからもしたほうが良い。スマホのスピーカーではわからないことも多いので
  • 音質・画質の良し悪しに関わらず、なにか音楽に魅力がある人、主張がある人は画面越しでも伝わる。ただ質があまりに悪すぎると伝わるものも伝わらないので注意

こんな感じでしょうか!

まだわたしの頭の中もうまくまとまらないので、とても雑な箇条書きになってしまいましたが。

 

というか、まだまだやってみないとわからない状態だと思います。

参加者だけでなく、たぶん、主催者も審査の方も。

もしかしたら、結果になんだか納得できないという人も、これまでより増えてしまうかもしれません。

コンクールのオンライン化については、これから、もっといろんなことが見えてくるのでしょう。

でも、できることなら時代に乗りながら、ピアノを続けていきたいですね!

またサンプル映像や気づいたことなどあれば、追加していきたいと思います!

 

〜オンラインのピアノサークルやってます〜

ピアノを弾く方へ、
ちょっとした楽しみ・励み・学びをプラスするサークル。
Piano Plus+ サークルをのぞいてみませんか?

くわしくはこちら↓
ピアノを弾く方向けオンラインコミュニティ
「Piano Plus+ サークル」ができました!

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。

友だち追加

もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!

◇◇◇

ーお知らせー

本気でピアノの練習・演奏に取り組みたい方のための特設サイト「Piano Plus+(ピアノプラス)」がオープンしました。

ピアノを愛する方のご訪問をお待ちしています!