4月のコンサートレポート

こんにちは! 崔理英です。

日が空きましたが、4月の2つのコンサートのレポートを書きたいと思います。

どちらも、大東楽器くずはセンターの3階サロンで行われました。

たくさんの方がお越しくださいました。ありがとうございます!

第30回ピアノフェスティバル 課題曲紹介コンサート

コンサートの詳細はこちらの記事です。

当日は、小学生の学習者の皆さん、保護者の方々、そして多くのピアノ指導者の方がお越しくださいました。

・モーツァルト:メヌエット
・クレメンティ:ソナタ
・ブルグミュラー:25の練習曲 より
・湯山 昭:お菓子の世界 より

など19曲、演奏を交えて1曲ずつポイントや曲の魅力を解説。

1,2ページの短い曲にも、音楽的な美しいところや面白いところがたくさん。
どの曲にも共通する大切なこと。リズムや拍子、音色の美しさ、バランス、和声感・・・
そして、それぞれの曲が持つ個性。

そんなことを見つけられるように気をつけてお話、演奏しました。

途中、喉が枯れてきたりしながらも約1時間50分ノンストップでした。
皆さん、メモを取りながらお聴きくださり、終わった後にも個別のご質問などいただきました。
指導者の方々の熱心さに、こちらも頭が下がる思いでした。

自分の話し方や声でしっかりお伝えできただろうか?と心配しながらではありましたが課題曲の紹介、解説コンサートとして
お役に立てていれば良いなと思います。

レクチャー・コンサートは数年ぶりでしたが自分にとっても良い時間となりました。

崔 理英 ~Sai Rie~ ピアノサロンコンサート

コンサート詳細はこちらの記事です。

上記の課題曲紹介コンサートから約2週間後、同じくずはセンターサロンにて
今度はピアノ・ソロコンサートでした。

こちらも、小さなお子さんから大人の方々まで、満員のお客様でとても感激しました。

1曲ずつ解説しながらの久しぶりのコンサートで、私も楽しく演奏させていただけました。

ワルツやバレエ曲、民族舞曲・・・など舞曲のあれこれ、
水や雲を描写した作品の西洋と東洋、
そして最後にはショパンの真髄が表れる大曲、バラード第4番を本当に久しぶりに演奏しました。

バラードは夏のコンサートでも演奏予定です。

サロンでのコンサートはお客さまとの距離が近く、大きなホールとはまた違う良さがあります。
聴きに来てくれた生徒さんも「サロンで弾いてみたい」という気持ちが芽生えたと言っていました。

これからも一つ一つの演奏機会を大切にしていきたいと思います。

夏に向けて

現在、6,7月にはマリンバ奏者・中田麦とのデュオで3つの演奏会出演予定があります。
詳細はこちらのブログでもご紹介してまいります。

よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。
友だち追加
もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!
◇◇◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA