第6回ピアノコンサート(発表会)終演しました

2017年1月22日(日)、第6回ピアノコンサート(発表会)が無事に終演しました。


会場のアルカスホール。

無事にと言いますか、やはりいろいろと予想のつかないこともあり、次回以降に生かしたいこともいくつかありました。

ですが多くの方の温かい支え・応援と、何より出演生徒たちの精一杯で真っ直ぐな演奏により、私にとっても、きっとずっと忘れない一日になりました。

会場:アルカスホール

舞台から客席に向けて(リハーサル前の静かな時間)。

以前コンクールの審査を致しましたときには2階席に座り、「大きなホールだなぁ」と感じていたのですが、
1階席の視点だと「ちょうどよい」空間に感じました。

包まれるような響きで、デザインも良く、とても素敵な空間でした。

お花はever∞greenさんに

お花は昨年に引き続き、門真市のever∞greenさんにお願いしました。

とても豪華&華やかでカラフルにしてくださいました!ありがとうございます。
朝一番にこのお花が並ぶのを見て、とてもテンションが上がりました。

花鉢は毎年このように飾り、終演後一人1コお持ち帰りしてもらいます。

調律は安定と信頼のHさん

調律も丁寧に仕上げていただき、夜の部までの長丁場もしっかり持たせてくださいました。
H様、いつもありがとうございます!

受付まわり

受付には、美しく立派なお花をお祝いに頂戴しました。

大東楽器さま、ありがとうございます!!

前日印刷したプログラムや貼り紙を貼りまして、会場の準備は完了。

このあとは
・リハーサル
・集合写真撮影
と、滞りなく進みました。

いよいよ本番

発表会本番! 25名、26組の演奏

生徒の皆さんは楽しそうに、真剣に、ちょっと緊張ぎみに、それぞれに精一杯演奏してくれました。

当日のプログラムはこちらです。

お客様も、ご家族やお友達、またお世話になっている方が応援に来てくださったりと、温かな雰囲気で見守ってくださいました。
お手伝いくださった保護者の方や卒業生にも感謝の思いです。

運営面では、今後もう少し対策したいなと思うこともありましたのでしっかり考えていきたいと思います。
ホールのスタッフの方もとても親切で、安心感がありました。

発表会夜の部 高校3年生の渾身の演奏

夜の部のプログラムを貼っています。

ひとり20〜40分の熱演で、リサイタルかなという雰囲気でした。

こんなに長時間同じ舞台で弾く経験は、なかなか無いと思います。

でも彼らにとっては、これからどんどん増えてくる経験だと思いますので、今回の舞台を経て、一回りも二回りも大きくなってくれたらと思います(というか、舞台でもうすでに大きく見えました)。

無事に終わり、ほっと一息

終演後の静かなロビー。

13:30〜21:15という長時間
あっという間のようで長くもあり、本当に濃い一日でした。

出演者の皆さん、ご家族の方々、ホールの皆さま、お忙しい中足をお運びくださったお客様方、いろいろな形で関わってくださった方々。
そしていつも安心&信頼感の中で共催させてもらっている延時幸子先生。

心より感謝申し上げます。

健康で舞台に出られることの貴重さ

一つだけ、今回本当に残念だったことが、今回急病(インフルエンザ)のため直前に出演を断念せざるをえなかった生徒さんのことです。

全員で一つの演奏会を創れることが当たり前のように思っていたので、連絡が来たとき、私もとてもショックで寂しい思いでした。
でも、本人が一番辛く無念だったと思います。

そして、「いつでも健康で演奏会当日を迎え、元気に舞台に出ること」は決して当たり前ではなく、とても貴重で有り難いことなのだと、改めて実感しました。

今回欠席だった生徒さんたちは、次の機会に情熱をこめて演奏してくれると思います!

明日へ向かって

発表会は一つの目標でもありますが、新たなスタートでもあります。

終わって2日ですが、次にどう一歩を踏み出すか、視点はそちらです。
引き続き、試験前の弾きあい会やリハーサル会なども続いていきます。

私自身の中にもこれからの課題がいろいろと見つかりましたので、考えて実践していきたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。
友だち追加
もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!
◇◇◇

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA