子どものピアノのレッスンや練習。親はどうしたらいいですか?というご質問

前回、音大受験を終えた生徒さんの保護者の方からのレッスン感想を掲載しました。

その続きとして、「こんなとき、親はどうしたらいいでしょうか?」と、ときどきいただくご質問について、書いてみたいと思います。

※ちゅうい:このブログは全国のたくさんの方がお読みくださっています。
ピアノの教室によって、方針や先生の考えは違いますので、あくまで「さいりえの場合」としてお読みください。
あなたや、あなたのお子さまが習っている先生と、よくコミュニケーションをとってくださいね!

Q.レッスンに付き添いは必要ですか?

はじめはどちらでもかまいませんが、いつかはおひとりでレッスンに来てもらい、一対一でコミュニケーションをとれればと思います。

さいりえ
自分の演奏への自覚をもてるようになってもらいたいからです。

〜自分の演奏への自覚って?〜

たとえば、こんなことです。

・演奏への思い、考え(理想)を持つこと
・自分が出した音、音楽についてよく聴き判断できること
・レッスンの内容を理解して、家で実践できること
・そのために、コミュニケーションをとれること

これらができれば、格段に上達します!

(理想、判断、実践は、PDCAサイクルをまわしていきます。くわしくはこちらの記事から→PDCAサイクルを弾きあい会で実践!

小学校の高学年か中学生の途中くらいから1人で来られる生徒さんが多いですが、とくに決まりはありません。

小学校2年生で、ひとりでICレコーダーを持ってきて、毎週のレッスンのポイントを自分の楽譜にカラーペンでたくさん書いて持ってきてくれる生徒さんもいましたし、

高校生でも、初めて来られてからしばらく慣れるまで、お母さまと来られていた生徒さんもいました。

・交通事情でひとりで来られないので付き添い

・レッスンにまだ慣れないので付き添い(毎回or月1回など)

・本番が近いので、今日は久しぶりに付き添い

など、ご事情に応じて臨機応変にしていただいたらと思います。

Q.自宅練習。親が忙しくてあまり様子を見られないのですが、大丈夫ですか?

自宅練習の習慣がついているお子さんでしたら、ある程度任せていただいて大丈夫です!

ただ、ときどきお家での様子を教えていただけると助かります

たとえば、

・最近ちょっと落ち込んでるみたい。

・お家の練習で、わからないことがあって苦労している。

・レッスンが終わって、楽しかった!とピアノに向かっている。

・コンクールの結果が●●だったが、本人は家でこんなふうに言っている、受け止めている。

など、ちょっとしたことでも教えていただくと「そうだったのか!」と、見方が変わることがあります。

わたしもきっかけがあれば「最近お家の練習はどんな感じでやってる?」と聞くのですが、変化に気づけていないこともありますので・・・。

Q. 受験前に、親は何をすればいいでしょうか?

親御さんは、お子さんの一番の味方、理解者でいてあげてほしいです。

ときどき、「わたしはピアノのことはわからないので、難しい曲になるとアドバイスしてあげられなくて…」とおっしゃるお母さまもおられますが、全然かまいません。

どちらかと言えば、ピアノの演奏やレッスンの内容よりも

・はげます
・見守る
・話を聞いてあげる
・ときどき演奏を聴いてあげる
・生活をサポートしてあげる(食事、生活リズムへの声かけなど)

といったことがとても心強いです。

 

「ピアノに関して質問されたんですが、さぁお母さんわからへんわ、先生に聞いてみて!って言っときました!」

と教えていただくことがあるのですが、それでも大丈夫です!

さいりえ
おまかせください!

ただ、最後は本人しだいです。

どんなにレッスンしても、どんなに親御さんがサポートしても、最後は1人きりのたたかいです。

もう、信じて祈るしかありません。

最後のレッスンが終わってからは、お母さまと「もうわたしたちは祈るだけですねぇ」「そうですよねぇ」とお話したりしています。本当にそうなんです。

まとめ・1人ひとり違うので状況に合わせて

よくいただくご質問に対するわたしの考えを書いてみました。

それぞれの親御さんやお子さんによって答えは違いますし、その都度コミュニケーションをとっていけたらいいなと思っています。

レッスンにも、結果的に長く通っていただけたら嬉しいですが、実は「わたしのレッスンを何が何でもやめないでほしい。やめてはいけない。」とはまったく思っていません。

さいりえ
こんなふうに言うと誤解を招くかもしれませんが・・・

レッスンを通して、お子さんの現在・未来を素敵なものにしたい!という気持ちは同じだと思いますし、お互いに良いものが得られるレッスンにしたいからです。

それについてはこちらの記事に書いています→仕事とコミュニケーションを考える〈1〉Win-Win または No Deal で悩みが減った

また、多く寄せられるご質問などがあれば記事にしていきます!

 

〜親御さまのレッスンご感想はこちらで紹介しています〜

保護者の方(親御さま)の声〜レッスンのご感想〜

 

スポンサーリンク

◇◇◇
ピアノが好き、もっと素敵に弾きたい!という方へ・・・

LINE@はじめました! ご登録はこちらのボタンから。
友だち追加
もしくはID検索→「@cac2640m」から「友だち登録」していただけます。

くわしくは→「LINE@:さいりえのピアノレッスン室」はじめました!
◇◇◇